SERVICES

人間中心の
AI活用社会の実現

保有データの有効活用

企業が保有する顧客データや販売履歴などのマーケティングデータを元に

独自のAIエンジンを作り出し、

今まで解決できなかった多くの課題をAIによって解決する可能性を広げます。

企業が保有する顧客データや販売履歴などのマーケティングデータを元に独自のAIエンジンを作り出し、今まで解決できなかった多くの課題をAIによって解決する可能性を広げます。

滋賀大学や東京大学など、それぞれの専門領域におけるアルゴリズム監修を受けた独自のAIモデルを構築します。

FEATURE

AIの学習データをマーケティングデータに絞っているため、下記の3つの特徴があります。

コグニロボ株式会社 | マーケティング分野に最適な AIエンジン用 データ整備が可能

スピーディーなモデル開発と低価格化を実現

マーケティング用途に訓練済みのAIエンジンを流用することで各種個別のモデル開発を派生的に行える為、POC実施のハードルが低い。

また、開発したモデルを以降活用できる為、単純なPOCよりも費用対効果が高い。

 

コグニロボ株式会社 | AIエンジン から作り出される高いモデルの精度

マーケティング分野に最適なデータ整備が可能

マーケティング分野におけるデータクレンジングのノウハウが蓄積しており、御社保有データと実施目的に対して適切なデータ整備が可能。

コグニロボ株式会社 | スピーディーな AIモデル開発 と低価格化を実現

高い導入成果

マーケティング分野に対する学習を繰り返しているため、当社AIエンジンから作り出されるモデルの精度が相対的に高い。

CASES
JR九州旅客鉄道株式会社導入事例

導入の背景

これまでは独立していた「インターネット列車予約サービス」、「JQ CARD」、「SUGOCA 」の3つのポイントサービスを「JR キューポに統一」。

これによりポイントがたまりやすく便利になったJRキューポを、会員の皆様に一層活用いただけるようにしたいという考えから。

AIの活用

会員の皆様の趣味・趣向をAIで分析・予測。また、JR九州グループが運営している施設や店舗が持つ特徴をAIで導き出す。

この両者をマッチングさせることで、会員様一人一人に適切な情報提供を行い、JR キューポを便利に活用いただける環境の構築を目指す。

コグニロボ株式会社 | 導入事例 JR
COMPANY
会社名コグニロボ株式会社
[英語表記 COGNIROBO INC.]
設立2016年10月
資本金9,239万円
所在地東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル14F
役員代表取締役CEO 和田 温
取締役COO 高山 慎太郎
取締役CTO 金子 純也
監査役 佐々木 義孝
事業内容AI(機械学習、深層学習)を活用したデータ分析事業
AIプラットフォームの開発・販売
ミッション発見する楽しみを分かち合う
主要株主経営陣
株式会社ショーケース
帝人フロンティア株式会社
モバイル・インターネットキャピタル株式会社
TEAM
コグニロボ株式会社 | 和田 温

和田 温

代表取締役CEO

米国ペンシルヴァニア州立Edinboro大学を卒業し、 1999年 eBay Inc.(San Jose)に入社。その後イーベイジャパン設立に伴い帰国し、立ち上げメンバーとして国内ネットオークション黎明期に活躍。

2001年 伊藤忠テクノソリューションズに入社後は、主にシリコンバレーのプロダクトを日本へ展開する新規事業を担当。

2010年 越境EC事業を共同創業し7年間の経営後、2016年 コグニロボ株式会社を設立。

一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了

コグニロボ株式会社 | 高山 慎太郎

高山 慎太郎

取締役COO

2001年関西学院大学卒業後、フリード(現フォーバル・リアルストレート)に入社し、営業推進部長としてジャスダック上場を経験。

2007年ショーケースに入社し、法人向けマーケティングソリューション事業の担当取締役として累計8,000アカウント以上へのサービス導入を実現。

東証マザーズ、東証一部への上場を実現し、グループ会社者代表などを歴任。

2017年5月コグニロボ取締役に就任後は事業戦略構築からプロダクトの企画・販売などを担当。

コグニロボ株式会社 | 金子 純也

金子 純也

取締役CTO

筑波大学大学院博士後期課程中退。在学中は約2年間の米国滞在を経ながら機械学習による株価予測、人間機械系を軸とした大規模システムの安全設計の研究に従事。その後はフリーランスとして複数のAIベンチャーへのプロジェクト参画を経て、2017年10月コグニロボ取締役就任。

自身のスペシャリティに加えエンジニア部門の統括として当社の技術面をリードする傍ら、在学中に立ち上げた教育団体にて機械学習エンジニアの育成も精力的に行っている。

筑波大学大学院工学修士。

RECRUITE
データサイエンティスト
仕事概要大手企業のEC サイトや実店舗の顧客データ分析手法の考案
使用言語Python
フレームワーク自身の考えるデータ分析に必要なものを適宜
その他必要なスキル英語 (論文講読)、数学、機械学習を用いた分析経験(Deep Learning に限らない)、アルゴリズム考案能力
勤務形態常駐 (信頼関係ができればリモート可)、週3 〜
機械学習エンジニア
仕事概要EC サイトや実店舗の顧客データ分析 API の実装
使用言語Python, JavaScript, CSS, HTML
フレームワークアルゴリズムの実装に必要なものを適宜, Flask または Django
その他必要なスキルAWS
(EC2, S3, EMR, Lambda, Cognito, API gateway, etc)
勤務形態常駐 (信頼関係ができればリモート可)、週3 〜
CONTACT

必須 お名前

必須 メールアドレス

必須 お問い合わせ内容

コグニロボ株式会社

コグニロボ株式会社
〒106-0032
東京都港区六本木1丁目9−9六本木ファーストビル14F

お問い合わせ

コグニロボ株式会社

プライバシーポリシー

コグニロボ株式会社(以下、「当社」)は、当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、個人情報が帰属する本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等の遵守に努めます。また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言します。

個人情報の取得

当社は個人情報が帰属する本人から当該個人情報を直接書面等(ホームページや電子メールなど電磁的方法等を含みます)により取得する場合は、当該本人への利用目的の明示および利用への同意を得て行います。また、取り扱いの受託等間接的に個人情報を取得する場合も、利用目的を公表した上で取得を行います。

個人情報の利用目的

個人情報の利用及び提供は当社サービスにおける正当な事業遂行上並びに従業員の雇用、人事管理上必要な範囲に限定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わないための措置を講じます。 

個人情報の管理

当社は、個人情報の保護管理者を選任し、個人情報の適切かつ安全な管理に努めます。 個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。 また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。

第三者提供における制限

個人情報は、法令に別段の定めがある場合を除き、本人の承諾なしに第三者へ提供する事はありません。

外部委託先の管理

当社が保有する個人情報の取り扱いの全部または一部を外部に委託する場合には、個人情報を適切かつ安全に取り扱う事業者を厳正に選定し、秘密保持に関する契約を締結の上、外部委託先に対して適切な管理を行います。

苦情、相談等の手続き

個人情報取り扱いに関する苦情及びご相談に対しては、【お問い合わせ(メール)】で受付を行い、迅速かつ誠実に、適切な対応をさせていただきます。 

個人情報の開示等

個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社【お問い合わせ(メール)】に申し出ることができます。その際、本人確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。 

継続的改善

当社は、情報技術の発展や社会的要請の変化等を踏まえて、本方針を適宜見直し、個人情報の取り扱いについて、継続的な改善に努めて参ります。 

プライバシーポリシーの変更

当社では、社会情勢の変化、技術の進歩、諸環境の変化等に応じ、事前の予告なくプライバシーポリシーを変更することがあります。変更があった場合は、当社所定の方法によりお知らせいたします。 

個人を特定できない情報の取得について

ブラウザのクッキー等を利用して、以下の情報を取得する場合がありますが、個人を特定できる情報は一切含まれておりません。 

1) 閲覧したサイトのURLなどのリファラ情報
2) 属性情報
3) 行動履歴情報

尚、当社が取得した上記各情報はマーケティング調査・分析、当社サービスの改善等に利用いたします。

オプトアウトについて

当社による個人を特定できない情報の取得停止をご希望されるお客様はコンタクトフォームよりお問い合わせください。